Blog & Event

スクール

2021.08.31

神聖なものを大切に純粋に扱う。

 

 

早野美紀です。

8月の福岡お手入れスクールは新しいスクール生さんと共に、また1から学んでいきました。

まずは技術から。

凄い!のひとことでした。

私、度肝を抜かれました。

 

お手入れの前に身体のチェックで全身を触るのですが、そのファーストタッチの優しさ。

 

そこでモデルさんはすでに泣いていました。

『愛に溢れてるってこういうことですね。。。』って。

 

見ていた私もハートが開いて泣きそうになりました。

こういうことを習うのもするのも初めてのはずなのに。

 

またおひとりは、ここはこういう風に手を動かすんだよ、と麻紀ちゃんが修正したら一発で直せるんです。

 

これ、私も経験ありますけど、自分のクセって自覚がないからやってしまってるので、そんなすぐ直せないです。

 

お手入れを学び始めた時から、お手入れはあり方だと何度も何度も学んできましたけど、まさにこういうことだと目の前で見せて頂きました。

 

今回は1回でヒップまで進みました。

早いです!!

そして脚だけなのに、モデルさんの身体からもやが出て邪氣が抜け、背中はぼっこしへこみました。

 

なんなら、麻紀ちゃんが最初に説明をしているだけで、ヒーリングがかかってもやが出てました。

麻紀ちゃんクラスになると、もはや触らなくても変容を促すことができる。

 

不思議ですが本当の話し。めちゃめちゃ感動します。

この領域に到達はできなくても少しでも近づけるよう、私も今できることを精一杯させて頂こうと決意し直しました。

 

 

 

座学では、過去世を見ていきました。

今世、起きている良い現象にまつわる過去世を見たスクール生は、みんなに感謝されながら、幸せな思いで亡くなっていったポジティブな過去世を見ていました。

それを今見る必要があり、そこから自分が今世表現していきたい世界、大切にしたい世界を再認識されていました。

 

【自分を信じて】

力強いメッセージをもらっていました。

 

 

 

この先、どうなるかなんて分からなくても、本来の自分を生きることを一生懸命やっていたら、それはいつか誰かに何かを与えていくことになるかもしれない。

 

『結果は空に投げる。』と麻紀ちゃんも言っていました。

これが純度が高いということ。

真摯に謙虚にコツコツと頑張っていこう!!

 

 

今回のお手入れスクール生に麻紀ちゃんは言いました。

『もともと持っている能力を大切に育ててほしい。

神聖なものを大切に純粋に扱ってほしい。

あぐらをかいたり、傲慢になると消えていきます。

大切にすればするほど、お手入れはどんどんうまくなりますよ。』と。

 

私もこれから優しく愛で包み込むお手入れができるよう日々励んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE