Blog & Event

スクール

2022.11.02

腹の決め方で全部変わる

早野美紀です。

10月の福岡お手入れスクールの振り返りです。

 

最初は緊張しているスクール生さんも、いざ身体を触り始めるととても安定感があり、優しい手で包み込んでくれます。

 

モデルをしている私はたちまち癒されていきます。

 

 

今回おもしろかったのは、お手入れの部屋が今回は狭く感じるな。

嫌な感じではないけどもなんだか圧があるな。

これってなんだろうと私に振られた時、まず感じたのは私のハートのあたりにいる、見えないけれど力強いサポート隊たち。

その大きなエネルギーが部屋を狭く感じさせるほどの圧の要因でした。

 

不思議ですけどそんなことがあるんです。

私の身体を触っていたスクール生さんは、先月も触っているのでその違いをキャッチし、触るだけでエネルギーがぐわんと回り、汗をかき、変容を促されていました。

 

こんな風に感じたのは初めでした。

体感できてよかったです、と言われていました。

 

お手入れする方もされる方も、循環しながらお互いがよりよい方向に向かっていく。

本当に本当に素晴らしいなと感じます。

と同時に、触る方にも触られる方にも影響があるからこそ、私たちお手入れに携わる者は日々自分を整えていく必要があります。

 

 

 

 

 

また、かかとをクルクルして指間を開いたり、足の甲を包み込むという工程があります。

それをずっとずっとひたすらされている時、私は右足がかなり外に開いているので、やりずらいだろうと内側に寄せながら動かさないようにしていました。

そしたら私の顔が違う人に見えたそうです。(かなり個性的な芸能人に例えられましたw)

その時、私は過去世が出ていました。

足を固定されているような感覚をお手入れで感じたことから、重い足かせをして王冠を被った子が出てきました。

役割を演じ、苦しくてしんどかったその子は、みんなに足を優しく包み込んでもらって癒えていきました。

顔も元に戻ったそうです。

理屈では言い表せないようなことが起きるのがお手入れです。

習ったばかりの工程はぎこちなくて、ドキドキしていても、スクール生さんはヒーリングの力が高いので過去世を癒すところまで導いてくれました。

これが本来持っている力なのです。

本当に素晴らしいです。

これからどんどん高まっていくのだと思います。

 

座学の時間も近況のシェアを聞きながら、みんなものすごく前進しているなと感じました。

楽勝です!みたいな人はひとりもいません。

わ、それはけっこうハードだねという状況でも、インナーセルフの声を聴き、本質的な選択をしているスクール生さんがいました。

インナーはとにかく前しか見ていない。

これから先しか見ていないのです。

だからアウターの自分がまじか!と思うようなことも軽やかに提案してくれます。

その声を信じて勇気を出してやった人にしか見れない世界があります。

 

『結局、腹の決め方で全部変わるんだよ』と言われていました。

本当にそう。

環境、状況は一切関係ないのです。

どれだけ腹を決めているか。

やっぱり意志の力なのです。

私もまだまだかなり未熟で間違えることばかりですが、望む世界のために意志の力を貫き、一生懸命生きます。

そして自分を整えて、次のお手入れスクールを迎えたいと思います。

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE