Blog & Event

スクール

2022.11.02

同じようなことを繰り返しているように感じても

 

 

早野美紀です。

本来の自分を生きるスクール福岡クラスの振り返りです。

10月は真理子ちゃんよりタローデパリを引いてもらいました。

カードから受け取るものは人それぞれ。

明るく穏やかな絵でもこわいと感じる人もいるし、厳しさや強さがある絵からあたたかさや優しさを感じる人もいます。

そのオリジナルの感性がとてもおもしろいなと感じます。

 

カードを通して客観的に自分の現状をみるということはとても大切です。

あるスクール生さんは愛や平和や調和というカードのメッセージから、今職場で気になることとシンクロしているなと感じていました。

 

またあるスクール生さんは、ちょっと顔を上げたら気づけることがあるよ、と今のぱんっぱんの多忙さから解き放たれるようなメッセージを受け取っていました。

 

みんな少しづつ前に進んでは、ちょっぴり後退しているように感じることもあり、思うようにいかなくて焦ることもあると思います。

ですが、『同じようなことを繰り返しているように感じても、気づきのスピードは早くなっているよ。

だから繰り返し繰り返しやっていこう』と真理子ちゃんは言っていました。

 

私も今また新たな課題が出てきています。

どんどん深いものが出てきます。

 

私は剣が折れているカードを引きました。

今までと同じやり方ではなく、新しい視点で理性を正しく使うこと。

正義を振りかざしたり、ごく一部だけを見て判断するのではなく、目線を上げ俯瞰すること。

大切なことをたくさん受け取りました。

 

このようなことも初めて聞いたわけではないし、取り組んでいたことではあります。

ですが、自分と向き合えば向き合うほど、どんどん深いものが出てくるので、私にとっても今は頑張り時だなと思います。

 

パッと楽しいことやおもしろいことが世の中には溢れています。

傷や痛みを見なくても、違和感をスルーしても、自分の中にある闇を見なくても、時間は過ぎていくしそれなりに過ごせます。

 

ですが、インナーセルフと繋がり、自己探究の歓びを知ってしまった以上、もう昔みたいな浮かれポンチには戻りたくありません。

本当は傷だらけなのに、見ないふりして笑っていたくはありません。

この学びと癒しは一生です。

成長は本当に少しづつですが、歩いてきた道のりを振り返ると確固とした軸が出来上がっていくのだと思います。

そう信じてこれかも生きていきたいです。

また次のスクールでの学びも楽しみです。

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE