Blog & Event

つれづれ

2023.07.07

euzeenの東京ポップアップに行ってまいりました③

早野美紀です。

euzeenポップアップ、感想のつづきです。

*THE  UNIVERSEのスクール生さん

今回の日帰り東京は、自分でもわからないくらい自分の中で突然決まっていたのですが。
帰宅後、数日経ってスクールのノートを開いてびっくり。『制限があったら外せばいい。日常の中で見つける』
私はこれを体感するためにポップアップに行ったんだ!!と。

euzeenの服を試着させてもらって、服が私に教えてくれるのです。これなら日常で着られるかな?と選んだ服は、びっくりするくらい『No』を突きつけてくれました。
(その時は似合わない理由がわからなかったけど)

友人がれいちゃんに勧められた色を着たとたんに、彼女の内側が喜び弾ける瞬間を真横で見ていて『あなたの服はこれですよと服が教えてくれる』という、れいちゃんのお話会での言葉を思い出しました。

2つの服で迷っている時に、れいちゃんが話してくれました。『どちらも同じくらい着ていてテンションが上がるなら、どっちを選んでもいいと思います。でも、こっちは日常に着る勇気がないから、無難路線でもう1つを選ぶというなら、勇気がない方を選んでほしい』と。

その時はこの言葉の大きさがわからなかったけど、何か大切なことを伝えてくれている気がしました。

私は余計なものを握りしめていて、自分でブレーキをかけているんだなぁと。
もう手放していいよと、後押ししてくれる服になるのかも。
とても奥深いなぁと思います。

 

*THE UNIVERSEのスクール生さん

euzeenのHPに書いてある『胸がはずみ、魂が喜ぶようなここにしかないアイテム』まさにその通りでした。

どのお洋服も着た瞬間ボリュームに比例しないその軽やかさに驚き、ふわっと自分と一体になる感覚。一度着たらずっと着ていたい。コンセプトにブレのないeuzeenの服が大好きになりました。

素敵すぎてドキドキしましたがたくさん試着させて頂き嬉しかったです。皆さんなんて優しいのでしょう。

いつも私の試着を嫌がる娘も『これとこれとこれ着て』とドレスを指定してきた上に『ままかわいい♡』と言ってくれた姿も嬉しかった場面です(とても珍しい事なんです)。結婚式をあげていないので、euzeenのドレスで写真だけでも撮りたいななんて思いました。

euzeenの服を着ると背筋がぴんとのび、自分の本当の声が聞こえてくるような気がします。

れいちゃんの思いの込められた服。大切に着たいと思います。leonに触れる度ニマニマしてしまう私です(笑)ありがとうございました。

 

*THE UNIVERSEのスクール生さん

初めてeuzeenをオンラインショップで見た時に、私に似合うかな?サイズは大丈夫かな?
普段服を買う時に考える事はどうでもよくて、
「euzeenを着たい」
そんな気持ちで購入していました。

今回のポップアップで初めて麗ちゃんに会えて、本当に嬉しかったです。
(可愛すぎるので緊張しましたけど。)
麗ちゃんの透明感がeuzeenそのものなんだなと、改めて感じました。

昔から服にはパワーがあると思っていたけど、私が思っていたそれは、見た目(人からどう思われるかも含めて)だった気がしています。

麗ちゃんが生み出すeuzeenは、
自分が本当に好きな事をする。
自分が本当に望んでいる生き方をする。
そこへ導いてくれる、心強いアイテムだと感じています。
そして、どの年代の人にも似合うなんて奇跡。

ポップアップで直接感じる事が出来て、更に大好きになりました。
これからも応援しています。

 

*THE UNIVERSEのスクール生さん

今回、euzeenの新宿伊勢丹のポップアップに行かせていただきました。
行くと決めてからは、行きたくない、行かせたくない過去世が盛大に大暴れしましたが、キチンと受け止めて、共にポップアップを楽しむ事ができました。

そして、本来の自分、在りたい自分に近づくからこそ、色んな現象が起こるeuzeenのお洋服のエネルギー純度の高さを改めて痛感する1日でもありました。

今回ヘラを購入するつもりで伺ったのですが、希望のサイズが売り切れてしまっており、プリズムのヴィンテージブルーを購入すると決めたのですが、こちらも希望サイズが店頭ではソールドアウト。ネットではあるとの事だったので、自宅に戻り購入しようとすると、まさかのソールドアウト。

今回は、ご縁がなかったのか。。。と、インナーと対話していると、
『もちろんプリズムも必要だけど、今のあなたに必要なドレスは、黒。本来の美しさ、輝き、そしてあなたの持つ力を正しく発揮していく為に必要なドレスは黒。』
と、なぜ過去世が行くことを嫌がっていたのかに繋がる事を伝えてくれて、ハッとしました。

本来ならば、その事にいち早く気づかなければならないのですが、私がキチンとキャッチ出来ていないので、必要な1着を購入する為に、起きていた現象でした。

ならば、ヘラは黒だけど、なぜソールドアウトだったのか?
『もちろん、ヘラもいつかは必要となる日が来る。けれど、今の貴方にとって、必要なエネルギーは、カノン。今回のポップアップに合わせて、れいちゃんが全身全霊をかけて命を吹き込んだ新作を、貴方も感じ、そのエネルギーを受け継ぎなさい』
という事でした。

カノンの購入決済が終わった後、レイちゃんから、「伊勢丹のオンラインにプリズムのヴィンテージブルー(M)がラスト1着あります!」と連絡を頂き、「あぁ、カノンという選択をしたからこそ、次の道にすすめるんだよなぁ。」と痛感しました。
(2着買いはドキドキしすぎましまが、インナーと対話し、2着お嫁入りさせていただきました)

一期一会という言葉がありますが、今回のポップアップでは、そのご縁を本当に感じるポップアップでした。
この出会いは、2度とないかもしれない。
ちょっとした迷いで、手に入れる事ができない。
そして、その迷いが隙を生んで、正しい道を歩けなくなる。

人生は、選択の連続。
迷うのではなく、キチンとインナーと対話をして選択をしていくという事を、徹底していきたいと思います。

 

*THE UNIVERSEのスクール生さん

とても心地よい空間で2回も伺ってしまいました。この感じは何かに似ていると振り返っていたら、森林浴でした。

れいちゃんは、とても素敵な女性で、お洋服大好き感に溢れていて、嬉しそうにたくさん試着させてくれました。れいちゃんに会うだけでも訪ねた意味はあったけど、お洋服が自分にしっくりしすぎて運命のお洋服2着購入できました。

 

*THE UNIVERSEのスクール生さん

不思議なお洋服でした。試着したらもう脱ぎたくなくなるのです。布をたっぷりと使っていてまるで姫‼︎ になるのですけども軽いんです。

肩凝り腰痛持ちのワタシが脱ぎたくない!軽い!って試着品をしばらく来て店頭に立ってました。

大量生産・大量消費の洋服にはない不思議な魅力とパワーのあるお洋服です。着てきた物がみすぼらしくなってしまいました。どうにもこうにももう自分には似合わなくなっていました。

背筋がピーんと伸びるけど肩が凝らない、作り手のこだわりと心の籠ったなんとも不思議なお洋服です!

 

*ラクエマラのスクール生さん

SNSで見ていた通りの素敵なお洋服でした。
実際着てみると、肌触りが良くて軽くて動きやすく、とても快適でした。

ガタイが良く普通の洋服だと丈が足りなかったり貧相になったりしがちなのですが、それも全く問題なく。
たっぷりの生地を使ってあって、見るからに贅沢。(だけど決して重くない!)

まさに着るだけで自分をワンランクupさせてくれる洋服だなあ、、、としみじみ感じました。これをサラッと着れるようになりたいな。

可愛らしくて純粋さを感じる麗さん&妹さんと、応援に駆けつけていらしたユニバースの方々、みなさんのいる空間がとても優しい空気感で。そんなところもほんと素敵。

とても心地よく気分の上がる体験、ありがとうございました!

 

TOP

© 2023  THE UNIVERSE