Blog & Event

つれづれ

2022.10.07

メイク勉強会とたこ焼きパーティー

小村真理子です。

THE UNIVERSEで定期的に開催しているメイクの勉強会ですが、先日の神戸では勉強会が終わってからたこ焼きパーティーをしました。

この日は午後に重要なミーティングがあったために、メイク勉強会を終える時間を決め、たこ焼きを用意して食べて、後片付けする時間をだいたい決めて、みなさんにも協力してもらいやっていきました。

メイクの勉強会はポイントを押さえて必要なところだけをお伝えしていきました。

色々他にも気になることはあるけども、
今日はここだけ、というポイントの箇所を手直しさせていただき、お伝えできたのではないかと思います。

わたしが手直させてもらっている時は、わたしのメイクが大好きだった過去世が前面に出てきています。
この日最も多く使ったアイシャドウが赤色でした。

それぞれのみなさんが施したメイクにこの赤のアイシャドウを足していきました。
そうするとみなさんそれぞれに違った発色をします。

それがいい具合に発色した瞬間、わたしの内側のハートがめちゃくちゃ広がります。

他にもアイラインやアイシャドウの塗り方、わたしの過去世の彼女から出てくる感覚で手直ししていくと、いろんな変化がすぐに現れます。

本質的な姿に近づけば近づくほど、本来のエネルギーを纏いはじめるので、それだけで目が大きく開くようになる人、肌の血色が良くなる人、身体が熱くなる人がいます。

そして、出来上がったメイクを他のみなさんが見て、わ!ほんまやめっちゃいい!と言うのを聞くと、わたしの過去世の彼女がとても喜んでいます。

人数も多いので、時間がかかる時は2〜3時間していたこともありますが、この日は1時間半で切り上げていきました。

メイクが終わり、みんなエネルギーがいい感じで循環した状態でたこ焼きの宴へ。


先に終わった方達にたこ焼きの粉を溶いてもらったりしてました。

関西はゆるゆるの生地でとろとろに仕上げるのが好みです。


柔らかい生地でもひっくり返すのは、さすが関西人は上手。

 

ちなみにたこ焼きの中の具材は、それぞれのインナーに確認して必要な具材を持ち寄ってもらいました。

個人的に刻んだパクチーをネギの代わりにかけて食べるのと、タコのキムチが美味しかったです。

全体を見ていて感じたことは、みんな周りを見ている人がとても多い。

そして何かできることを探して自ら率先して動いてくれる人、何か他にできることありますか?と聞かれる人。

ほんまになんと素晴らしいチームなんでしょう。

アルコールが必要な人は飲んでいたし、楽しむところはちゃんと楽しんで、しゃべって、時間があっという間に過ぎました。

後片付けも、みんなが協力してくれて驚くほど手際よくて、予定の時間よりも早く終わることができました。

人数が多いとどうしても、わちゃわちゃしやすいのが人間です。

しかもたこ焼きパーティなんて、緩んでしまい楽しすぎることしかない状況下で、みんながそれぞれ必要な動きをしていることに感心いたしました。

日常の意識やあり方がこういう時にも現れるのだな、と思いました。

みなさま、ありがとうございました^^

 

 

 

 

TOP

© 2022  THE UNIVERSE