Blog & Event

THE UNIVERSEの仲間たち

2021.07.27

囚われない、曖昧にしない

✳︎大阪でも体操教室を開催しています。
担当はTHE UNIVERSE friendsの陶山あきさんです。
日程はこちらをご覧ください。⇐

 

THE UNIVERSE Friends 大杉陽子です。

今月はワークをしました。

日常において、
・どのくらい囚われて過ごしているのか。
・どのくらい曖昧に過ごしているのか。
・どのくらい自分の内側を濁らせるような思考、言動をしているのか。
それをインナーセルフに確認しました。

どのくらい…という確認を数字で出しました。
「数字で表すことで意識しやすくなりますよ。」
と麻紀さんの説明にもあったように、本当にわかりやすく、自分がどのような状況なのかとてもよくわかりました。

私は「囚われ度」が圧倒的に高く、囚われに対して取り組んでいくことが、他の項目にも影響していくとインナーセルフから言われました。

何かに囚われていると視野が狭くなり、客観的に見ることが出来ず、真実も見えなくなります。
そこには、自分がもっている恐れが関係するので、内省し徹底して見ていくことがとても大切になります。

苦手なもの、苦手なことであってもそこに囚われず、意識を逸らす。そしてそれを持続できるようにチャレンジしていく。
麻紀さんがある事例を話してくださり、麻紀さんが実際に苦手なものから意識を逸らし、目の前のやるべきことに集中されたことを話してくれました。
その話を聞いたとき、私は(そんなことができるのか…)と正直思いました。
が、他人事ではなく、私自身もできるようになるよう、日常でコツコツと取り組まなければならないのが現実です。

そのためには、やはり日常で些細なことを曖昧にしない、囚われないということを意識して取り組み、自分の内側を濁らせないように努力していくしかないと思います。

私は、間違えてることも、出来ていないこともたくさんあります。
だけど、間違えたのであれば、何が違ったのか、次はどう対処したらいいのか…。
出来ていないのであれば、どうして出来ていないのか、できるようにするためにはどうしたらいいのか…。
インナーセルフと話し、少しずつでもできることを増やしていけるよう取り組んでいます。

私は、インナーセルフと共に自分が生きたい世界を過ごせるよう、あきらめずにやっていきます。

TOP

© 2022  THE UNIVERSE